オートマチック スロットル

オートマチック スロットル

 現れた当初は悲鳴を上げていたが、風音の召喚鬼であると知るとさすがに落ち着いてきたようだった

だがどう考えてもとても従わされているとは思えないような獣臭を感じてクロエは後ずさっている

ちなみに横ではジンライが姉の取り乱す姿にニンマリと笑顔を浮かべていた

姉にやりこめられることの多い弟としてはこうした姉の姿はまさに、してやったりといった感じなのであろう

まるで子供の反応であるが、とりあえず機嫌は直ったようだった

 またブーストグリフォンを食べた狂い鬼に変化が生じていた

背中に小さな白い羽が生えたのだ

パタパタと動くそれはともすれば愛らしくも見えた

生えている相手を見なければ

あなたも好きかも:東京都 パチンコ 高田馬場
 なおユッコネエが「うまいのー?」という風に近付くが狂い鬼にシッシとされて近づけない

あなたも好きかも:パチンコ エウレカ 199
この肉は俺のモノだーということらしい

「あれで飛ぶことは出来ないけど風の因子の触媒みたいなものだから、急加速とかその系統が出来るようになったんじゃないかしらね」「なるほど」 ルイーズの言葉に風音が頷く

あなたも好きかも:スロット 最大ハマり
風音は風音でスキルに『ブースト』というものが追加されていた

風の系統のパッシブスキルで風を圧縮させて対象物を一気に飛ばすものらしい

狂い鬼も同じようなことが出来るのかもしれないと考えながらも、もう美味い部位をほとんど喰らい尽くした狂い鬼にため息をついた

横でユッコネエが悲しそうな顔をしている

 もっとも狂い鬼がトドメを刺したのは間違いなく、食べることで狂い鬼が強化されているのも分かっているので風音も今回は放置している

しかし、その横で殺り合いてーとウズウズとした顔で狂い鬼を見ているジンライがいるのを見て風音は再度ため息をついた

 ジンライが狂い鬼に対し時々「殺(や)らないか」とアプローチをかけているのも承知しているし、狂い鬼も「ウホッ、いい男」という感じなのでこちらも近日中にどうにかする予定ではあった