スロット 新台 朝一

スロット 新台 朝一

申し訳ないっす

掲示板を監視していたらすっかり抜けなくなったんすよね

あなたも好きかも:オーシャンズ・トレジャー
」 本当に申し訳なさそうに頭をかきながらそう言った秋城に「職業病というやつかね」とからかいまじりに声をかけた西条の目の下には隈ができていた

当然ながら、秋城にも隈はできている

あなたも好きかも:ヒラヤマン パチンコライター
 ここのところ消えなくなってしまったその隈は、優秀なお助けAIである白うさぎがいなければもっと酷かったのだと思うと、今回の騒動について文句の一つも言えないというのが彼らの総意だった

「それにしても、まさかアリスにたどり着くプレイヤーがこんなに早く出るとは思わなかったっす

」「それは間違いないな

あなたも好きかも:川崎 パチンコ 換金率
そのお陰で予定は早まったようなものだからな

」 はぁっと顔を見合わせ、ため息をついた二人は今回の騒動について思いを馳せていた

 唐突な地下の国最下層でのバグにアリスの箱庭へと急遽転送されたプレイヤー、アリスの深刻なバグに自分たちの知らない謎のデータの出現

更に、いつの間にか存在した二代目アリスというAI

「やはり、ここの運営は歪だな

」「そうっすね

でも、白うさぎに大半の世界の運営を任せているお陰でこっちのやりたい事に専念出来たと考えるなら、オレはこれでもいいと思うっす

」 西条はこの運営陣の成り立ちについて考える

 白うさぎを最初に生み出したところまでは良かった...が、そこからが問題だったのだと