ルーレット タウン の 夏

ルーレット タウン の 夏

 突っ走ったまま右へと小さくジャンプし、ミサイルを回避する

あなたも好きかも:レア台 スロット
肩を掠めたミサイルがまるで悪足掻きをするかのように、引き連れていたちょっとした衝撃波を肩にぶちかましてくる

続けてやや斜め下から上へと上がってきたミサイルを、上半身を思い切り左に傾けて回避した

ミサイルが噴射していく紫色の炎を外殻で防ぎながら、タクヤから貰ったAK-15(カラシニコフ)のセミオート射撃で、輪廻の上半身に風穴を開ける

 綺麗なドレスを身に纏うよりも、ズタズタになって戦場に転がってる方がお似合いだぜ、お嬢ちゃん

あなたも好きかも:天龍 パチンコ ボーダー
 とは言っても、俺はリョナには興味はないからな

『なぜ………!? どうしてなの、リキヤ!?』 タクヤやラウラが放つ銃弾をドラゴンの翼で防ぎながら、輪廻は白い手を突き出してミサイルたちに攻撃を命じる

『私はあなたのためにガーディアン計画を実行してたって言うのに…………! 私を拒むって言うの!?』「受け入れた覚えはない!」 悪いが、興味がある女はエミリアとエリスだけだ

 左手をAK-15から離し、接近してきたミサイルの側面を思い切りぶん殴る

あらかじめ赤黒いキメラの外殻に覆われている左手の拳がミサイルにめり込んだかと思うと、ひしゃげた表面から紫色の炎を噴出しながら弾き飛ばされたミサイルが、後続のミサイルたちのすぐ目の前で暴発し、爆炎の壁で後続のミサイルたちを全て迎撃してしまう

 その隙にAK-15の銃剣――――――ありがたいことに、テンプル騎士団仕様の銃には銃剣が標準装備されているらしい――――――を展開し、爆炎の中へと突っ込んだ

 懐かしいな、この爆炎の臭いは………! 爆炎を突き破り、ぎょっとしている輪廻へと肉薄する

今の一撃で俺を仕留められなかったことに気付いた輪廻が、右手に持った剣を突き出して切っ先からレーザーを放ってきた

スパークを纏いながら飛来したレーザーを左手の外殻で防御しながらライフルを放つ