忍び外伝 スロット

忍び外伝 スロット

 ユメは悲しい、遠い目付きの中でも笑顔を作る

その勝負はまだ続いていて、その中でソフィアはまだ生きているのだろう

 本当に強いな

あなたも好きかも:ギアスラッシュ パチンコ 仕組み
俺もそんなユメに似合う男になれるよう努力しなくちゃならないか

「ライトー? ユメちゃーん?」「ああ、悪い悪い

あなたも好きかも:メモリー スロット数
少し考え事をしていたんだ」 先に進んでいたソラヒメから声が掛かる

今の話は聞こえていないみたいだが、ソラヒメも確かな悲しみを覚えている筈

セイヤもそう

 だけど先に進んでいるんだ

だったら俺も後を追いながら進むか

「………」「……! ここは……」 それから数分進み、ミハクがとある場所で止まる

どうやら着いたらしい

ふと上を見上げると、俺達の視界には巨大な門のような扉が映り込んだ

「扉……左右というか周りは壁だな

唯一の入り口って言った感じだ」「横幅もそうですけど、凄い高さですね……何十メートルでしょうか……」 見上げても先が見えない

高さは何十メートルどころか、何百、何千メートルくらいはありそうだ

世界最高層の建造物をも遥かに凌駕する高さだろう

「鍵穴……のような場所は無いな……開いているのか?」「どうでしょう?」 見たところこの門に鍵穴などはない

高過ぎて見えない可能性もあるが、本当のところは分からない