2ch まとめ ぱちんこ

2ch まとめ ぱちんこ

"私は美女ではないけれどね"そう話を続けようとした所で、グロリオーサに抱き締められた

もう互いに背が伸びることもないけれど、それなりに身体の感触も変わっている

グロリオーサは相変わらず逞しくもあったけれども、トレニアの身体は筋力は保っているものの肉が落ち、平定をした時に抱きしめた時よりも、確実に衰え痩せていた

心の声が聞こえなくても、自分の親友で、妻となってくれた人の不調をグロリオーサは確りとその隣で、感じ取っている

《楽しい話をすることが、トレニアの身体の一番の"薬"になるということは、ダガーから教えてもらった》トレニアの不調を言葉にすること―――もしかしたら妻を失うことに繋がるような言葉すら、口に出すのが怖くて心の声で尋ねる

《けれど、俺の自分勝手と判っているけれど、もし"トレニアに残された時間"を自分で感じ取っているのなら、どうか教えて欲しい》懇願の響きを携えて、グロリオーサの心の声がトレニアに届いた

あなたも好きかも:ドラクエ 8 カジノ 景品 おすすめ
―――何がなんでも、私を助けたいって言葉を口にはしないの?

少しだけ暗く、甘く、唆すように抱きしめられながらトレニアは夫に尋ね返す

《そんな、"自分に都合の良いことばっかり"言ったなら、誰よりも怒るくせに、何でそんな事を今さら言うんだ

"あんたばっかりが、辛いわけじゃないんだからね!"だろ?》グロリオーサから聞こえてくる、幼い自分の声に、わざと出していた甘さも暗さも引っ込めて、抱き締められたままトレニアは、微笑んで頷いた

―――うん、そうだよね

あなたも好きかも:大宮 パチンコ 楽園
国が傾いて、平らでない大地から弱い命が滑り落ちて、散っていくようなのを止めたくて決起軍を起こした

あなたも好きかも:郡山市 パチンコ
平定を目標として、その邪魔をする敵となり立ちはだかった相手を打ち倒したし、時には容赦なく命も奪った

目的の為に相手の命を奪っておきながら、自分の命が病で途切れるかもしれないことに、怯えるなんて自分勝手でしかない

そんな、自分勝手で都合の良いことをいうのが、トレニアは何より大嫌いだった