パチスロ マクロスフロンティア3 設定差

パチスロ マクロスフロンティア3 設定差

だからあとは全て悠理に任せる」「うん!ありがとう、お兄ちゃん!!」微笑み合う俺達の笑顔を、傍にいる武藤君は嬉しそうに眺めていた

《サイド:深海優奈》御堂先輩と別れたあと

森の中を駆け抜けた総魔さんと栗原さんと私の3人は、ようやく目的の施設を発見しました

「ありましたね」とても大きな建物です

国境の砦と比べるとすごく小さく思えますが、それでも検定試験会場くらいの大きさはあるのではないでしょうか?見た目は平屋の建物ですが、兵器は地下に用意されるもののようですのでおそらく地面の下に向かって階層があるはずです

あくまでも王都と同じであれば、ということのようですけど

ひとまず内部に関しては入ってみなければ分かりません

あなたも好きかも:タイガーバニー スロット やめどき
…ですが

施設から光が放たれているのは確認できましたので、ここに兵器があるのは間違いないと思います

あなたも好きかも:エンパイア777
徐々に弱まっていく兵器の光

あなたも好きかも:黒ひげ危機一発 スロット
施設の内部から溢れ出る光は時間の経過と共に弱まって、やがて輝きをなくしました

「ようやくたどり着きましたね」呟く栗原さんの言葉を聞いた総魔さんが頷いています

あの施設を襲って兵器を破壊すれば…

今度こそ戦争は止まるはずだ」…だと、いいんですけど

「すぐに行くんですか?」「…いや

」問い掛けてみたのですが、総魔さんは首を左右に振ってから答えてくれました

「偵察を兼ねて少し様子を見よう

施設の周りにはアストリア軍が警備を行っているようだからな