東京 パチンコ バイト 日払い

東京 パチンコ バイト 日払い

 レイの言葉から推測するに、エマ、フォンセ、リヤン、キュリテや側近たちも無事という事である

「……ん? ああ、そうだな! 早速行くとしよう!」 レイに言われ、レイの身体から己を離すライ

 ライは一先ず、レイたちの無事を確認出来たので気を取り直してレイに返す

あなたも好きかも:キコーナ スロット 伊丹
「そういやレイ

此処は何処なんだ? 気候的には"ラマーディ・アルド"と同じだけど……」 そしてレイの案内によって全員が待っているという場所へ向かう途中のライは、レイに向けてこの場所は何なのかを尋ねる

 支配者の街──"ラマーディ・アルド"

その街と同じ気候という事と廊下から見える外の景色からでもこの場所が何処なのか分からないが、レイなら何か知っていると考えたのだ

「……うーん……結構ややこしい……って程じゃ無いんだけど……纏めて説明するから皆の居る場所で話した方が良いかな? ……って思ってね

その方が色々と話も進むからねぇ」「ふぅん?」 レイの説明を聞き、相槌を打つライ

 "皆"という事は、その場所に全員が居るという事である

 そして、話が進むと言う言葉の意味はライがこの場に居る経緯やレイたちがどうやってシヴァの創った銀河系サイズの惑星から戻って来たのか……についてだろう

「あ、着いたよ! 此処を見ればこの場所が何処なのか分かるよ!」「……

あなたも好きかも:バカラ 美術館
確かに分かった……じゃあ、あの部屋はこの場所の一室だったって事だな」 レイの案内によって歩き続けたライ

 そんなライは、この場所が何処で何なのかを理解した

 レイに言われた場所は王室のようで、奥の方に玉座が見える

 そしてライはその景観に見覚えがあった