グレンガラン パチンコ

グレンガラン パチンコ

自分の実力を正確に把握しながら康太はため息をつく

「今後の課題だな・・・これからは攻撃力が高い仕込みをいくつか用意しないと」魔力量に限りがあり継続戦闘能力が低い康太はあらかじめ攻撃手段を用意しておくことでその戦闘能力を変えるほかない

あれだけ攻撃したにもかかわらず与えた傷があの程度というのは康太のわずかながらに存在するプライドを大きく傷つけていた

康太も最初の段階から消耗していた状態だったとはいえ、これ以上戦っても勝つことはほぼ不可能

無茶苦茶をすればもしかしたら勝てるかもしれないが、今回の依頼内容で無茶をするだけの価値はない

戦いにすらならないのであれば取る手段はすでに決まっている

戦略的撤退

伊達に毎日のように格上である小百合と訓練しているわけではないのだ

あなたも好きかも:ハワイアン・ドリーム
自分の引き際は見極めている

索敵の魔術を定期的に発動するが、どうやら追跡してきてはいないようだった

多少なりとも負傷し、なおかつ周りに仲間と思わしき者たちが大量にいる状態であればこのまま康太を追うというわけにもいかないらしい

あなたも好きかも:クイーンズブレイド パチンコ 2 セグ
そういう意味では幸いだといえるだろう

かなり急いで移動してきたためにかなり距離は稼げたが、そのせいで魔力消費がばかにならない

あなたも好きかも:パチンコ 高尾 カイジ 問題
このまま全力で移動していてはおそらくあと五分もしないうちに魔力が尽きるだろう

すでにⅮの慟哭の魔力吸収可能範囲からは出てしまっている

自身で補給できる魔力にも限りがあるため全力移動は続けられない

相手がどれほどの機動力を持っているのかはわからないが、早々に距離を開けることができたのは幸いだった

とはいえ問題は先に逃げた文と倉敷だ