スロット 撤去 ベニヤ

スロット 撤去 ベニヤ

』の主人公・比企谷八幡は周囲からなんの取り柄もない人物と思われていました

 しかし奉仕部に強制入部させられると、意外な能力を発揮して難題を次々と解決していくのです

 上記四名はいずれも「ギャップ」があり、それによってより魅力的なキャラクターに映ります

最後に 今回は「多面的に書くことで存在感を増す」ことについて述べてみました

 人には「長所と短所」があります

あなたも好きかも:義風堂々2 パチンコ
 そして「欠点」があり「ギャップ」があるのです

あなたも好きかも:リング パチンコ 新台 保留
 これらを組み合わせることで物語の中で特有の「キャラクター」が生まれてきます

 まったく同じ要素を持っている人物は必要ありません

 ひとりにまとめてしまいましょう

小説にはリアリティーが必要 小説とは「フィクション」を組み立てて、さも「本当に起こった」ことのように読み手に伝える文章のことです

「本当に起こった」ことのように書くには、文章に「リアリティー」がなければなりません

「フィクション」を組み立てて「リアリティー」を築きあげるのです

あなたも好きかも:猪木 スロット エンディング
 なにか言っていることが相反していますね

感覚を刺激する文の連なり「フィクション」はその一文を読むだけではただの「フィクション」に他なりません

 ですが「フィクション」の文を読ませることによって、読み手の感覚を刺激することはできます

 その刺激の連なりによって、読み手は小説世界へと一歩ずつ踏み入ってくるのです