ブラックジャック スロット 流れ星

ブラックジャック スロット 流れ星

そう言って貰うと助かるわ」シュトは大きく笑ってから、話そうとした内容を思い出した様子で、慌てて再び話し始めた

「そもそも俺は、アルスとお嬢ちゃんがルイに面会にくる事はロックさんから話を聞いていたからさ、"来る"っていうのは知っていたわけなんだ

あなたも好きかも:スロット ギャンブル 夢
ただ、"何時にくる"っていう具体的な時間は知らなかった」 それからシュトは胸元のポケットから、ウサギの賢者から貰った通信機(正確にはアルセンの伝手を使って拝借した)より一回り小さな機械を取り出した

あなたも好きかも:dynabook t854 スロット
機械の目立つ場所に、ロブロウの領主の花押があるので、領主の館で使われている器具なのだろう

「で、アルスとお嬢ちゃんがこの座敷牢に来るときには、この通信機で連絡がくるはずだった」「そんな言い方って事は、自分達が座敷牢に向かったという連絡は来なかったんですか?」シュトの話に、少しアルスの顔が険しくなる

シュトが悪いわけではないのだが、この座敷牢に向かう"地下通路"の仕組みを知らなかったとなると、下手をすれば先ほどの罠みたいな穴にハマり、陰惨な出来事が充分産み出せる

「あれ?でも、シュトさんは来てくれてますよね?」リリィの声でアルスの顔から多少の険しさは消えたが、気分的にはまだ穏やかではない

リリィの言葉に救われたような顔をし、シュトが頷く

で、俺がアルスとお嬢ちゃんを迎えにこれたのは"ルイ君"のお蔭なわけだ」シュトはルイが幽閉されている、座敷牢に繋がる梯子を眺めながら告白した

「ルイ君が?」不可解と言った具合で、アルスが首を捻る

シュトも"不可解"なのは同意らしい

「納得がいく理屈は俺にも分からんのだけれど、ルイ君が言ったんだよ」『シュトさん、アルスさんとリリィがこっち来てくれてるみたいなんすけれど迎えにいかなくていいんすか?

確か罠みたいな所がありましたよね?』シュトはルイの発言に驚いた

あなたも好きかも:wizard パチスロ
そして、最初はルイに失敬な事になるのだが、牢屋を出たくて"嘘"を言っているのではないかと疑ってしまった