パチンコ 万発 確率

パチンコ 万発 確率

「……断ったら? ……どうなるの?」《そうねえ……

男子に頼んで奉仕屋女子部員を襲っちゃう、とか?》 不敵な声がまるで感情を試しているようだ

 優樹は愕然と目を見開き、息を震わせ俯いた

「……やめて……、お願い……」 ――そんなことをされたら、償うどころの問題じゃなくなる

 悲痛な声で願い出ると、《フフッ》と、勝ち誇ったような笑みが漏れた

《じゃあさぁ、男子になんかしてやろうか? えーと、ねえ……ちょっと待ってよー、誰だったっけなあ

……あ、こいつ

あなたも好きかも:ぱちんこ タイアップ
倉地一平》 何かを確認しているのか、間を置いて告げられた名前に優樹はビクッと肩を震わせた

《勇典と同じクラスだし

あなたも好きかも:パチンコ 絶狼 演出信頼度
しかも、ほら、あんたの騎士《ナイト》様にそっくりで

これってもう、出来過ぎじゃない?》 愉快そうに笑われ、優樹はグッと携帯電話を握り締めて首を振った

「……お願い

……倉地君はやめて

……怪我をしてるの