スロット 織田信奈の野望 終了画面

スロット 織田信奈の野望 終了画面

 昔の物語なんかには、出会う女性全てに魂を捧げている男だっていたりするのだけれど……貴族には、この誓いがとても重要視されていた

 複数人の妻を娶ることもある

政治的な結婚も当然ある

 だから、本気で一生を捧げる相手だと誓う為に、その相手にだけ、これをする

 騎士が仕える姫や主人に捧げる場合もある

あなたも好きかも:シンフォギア パチンコ 奏
 結ばれることは決してないけれど、自分の魂……愛は、貴女に捧げるのだと、そう誓うのだ

 サヤがポカンとした顔で俺を見上げてくる……

 顔の熱が尋常じゃない

暗がりであるから良かったものの、見えてたらきっと酷い顔だ

「これは、一方的にする誓いだから

あなたも好きかも:新鬼武者 スロット 設置
 相手が誰を好きでも、既婚者でも、身分に差があっても、関係ないんだ

 サヤの世界には、そういうのは、無いの?」「な、ない……」「そうか……ごめんね、なら驚かせたよな

 だけど、これが俺の偽りない気持ちだから」 サヤの一番がカナくんでも、元の世界に帰ってしまったとしても、俺が生涯において己を捧げる相手はサヤだけだ

 離れてしまうのだとしても、魂だけは、サヤに

 人が……俺が、自身の裁量だけで捧げられる、唯一のもの