2021年 スロット ハイエナ

2021年 スロット ハイエナ

嘘や欺瞞が絶対に出来ない、そんな状態で向き合わされている

もちろん嫌なものではないけれどね

『──そういう機能もあるのでしょうけれど……多分、主なのはこっちですね』セリアがそう言うと、私の視界の中での『灰色の世界(心象風景)』が色濃くなり、逃げられないようになる

『──ここが、花奈の空間……ですか?』……っ

『──そう、よ

これでも昔よりは明るくなったのよ?』比較対象はリルトンの時ね

あなたも好きかも:うみねこ スロット 中押し
あの時は溶けようとしているだけで、ほとんど溶けてなかったけれど……今は、半分位溶けてきているからね

あなたも好きかも:大ヤマト パチンコ ボーダー
『──恐らく、こんな風にして『はなしあい』する花法だと思います』あー……そういうことね

あくまで幻覚で、心象風景でしかないからこの中では魔法も定義も花法も関係ない

淡々と映し出される自らの世界を直視しながら、セリアと『話し合い』することになるわけだ

あなたも好きかも:スロット 当たり やすい 台
……私はいいけど、他の人だと大変そうだよね

というかこれのせいで迂闊に闇堕ち出来なくなった……しかもこれ五分で再使用出来るんでしょ?……うん、迂闊に闇堕ちれない

この状態でも外とやり取り出来るのかなと思って、声を出そうと思った……んだけれども

ちょっと遊んでみよっと

「アリスさん、聞こえますか……?」『──花奈?どうしてアリスさんに敬語を……』そう、今声を出したのはセリアじゃなくて私のほう

ちょっとした悪戯に使えるなと思ってね?「……聞こえるけれど」アリスに敬語を使っている、ということに疑問を覚えているらしい

まあそれも当然よね

だからこそ遊びなんだけれども