オンラインゲーム ロールバック

オンラインゲーム ロールバック

いたるところにある敵の塹壕には続々と味方の歩兵が雪崩れ込み、狭そうな塹壕の中ではモリガン・カンパニーの兵士が得意とする白兵戦が開幕している

スコップやその辺に堕ちていたレンガの破片を拾い上げて殴り合う兵士たちを見守ってから、僕はまた機銃で敵兵をミンチにする

 次の標的に照準を合わせようとしたその時だった

何かがすぐ近くで爆発したような音が聞こえ、バギン、と金属の塊が割れたような音が車内に流れ込んでくる

「どうした!?」「くそ、地雷です! キャタピラがやられた!!」「ッ!」 操縦士が必死に戦車を動かそうとするけれど、先ほどまで敵の銃弾を弾きながら前進していたT-14は微動だにしない

今の地雷で僕たちまで吹っ飛ばずに済んだのは幸運だけど、このままでは敵の集中砲火の餌食になる…………!「やむを得ん…………戦車を放棄する! 脱出だ!」 戦場の真っ只中で戦車を棄てる羽目になった僕は、舌打ちをしながら車内に備え付けてある武器を手に取り、一足先に外に出ようとしていた操縦士に手渡した

AKS-74Uを手にした彼は安全装置(セーフティ)を外し、頷いてから頭上のハッチを開け、外へ飛び出していく

 そして―――――――装甲が銃弾を弾く音と同時に、すぐに車内に戻ってきた

あなたも好きかも:トキオ パチンコ アプリ
 身体中に風穴が開いた、無残な姿で

あなたも好きかも:パチンコ エバンゲリオン 10
「アンディ…………?」「くそ、集中砲火か! フレッド、まだ主砲は生きてるな!?」「はい!」 くそ、よくもアンディを! 自分の分のAKS-74Uを投げ捨て、主砲の照準器を覗き込む

幸い砲弾の装填は終わっていたからすぐに砲撃できる状態だったけど―――――――僕が照準器を覗き込んだ頃には、塹壕の向こうにいるレオパルトがこっちに主砲を向けていた

あなたも好きかも:カジノ バニー ガール
 戦場の真っ只中で擱座した戦車に止めを刺そうとしているのだと思った瞬間、反撃を続けていた3両のレオパルトの砲口が強烈な光を放って―――――――まるで銛のような形状の鋭い砲弾が、こっちに向かって飛んでくる

 その瞬間、僕は故郷のエイナ・ドルレアンに住んでいる母さんの顔を思い出した

元気な母さんだけど、もし息子がヴリシア帝国で戦死したって聞いたら…………やっぱり、泣くだろうか

 ごめんなさい、お母さん

 できればクリスマスには家に帰りたかったよ…………