枚方 市 パチンコ ベガス

枚方 市 パチンコ ベガス

「皆さま、わたくしはレイチェル・ヴァルハイツと申します

こちらの彼女は専属騎士のハイネです」「よろしくお願いします」 頭の上から下までフルプレート装備の騎士から、女の声が聞こえた

 見た目や身長を考えれば男性に見えるフルプレート

 そのギャップの差に驚いていると、レイチェルはクスクスと笑っている

あなたも好きかも:ダンまち スロット 一撃
「驚いたでしょ? ごめんなさいね

彼女は素顔を晒せないでいるから……」「そ、そうですか……」 素顔を見せられない理由としては、この大陸で真っ先に浮かんだのは、亜人種であること

 これは触れるのはちょっとと考え、これ以上踏み込むのはやめた

あなたも好きかも:4 号機 打てる 店
「それで? ハイドラス様はまた懲りずにディーガルとの交渉に?」「それもあるが、今回の一番の目的はそれではない」 ハイドラス達が話を進めると、自然にハーディスとウィルクは入り口を固め、ハイネも窓側を監視するように固めた

 会話を盗み聞きされないためだろう

「私達はある組織の連中の尻尾がここにあるのでな

奴を出し抜くためにも、先ずは奴の狙いである原初の魔人の安全を確保したい」「原初の魔人……ですか」 その言い方に違和感を感じた

「心当たりでもあるのか?」「ど、どうして原初の魔人のお話が?」「……実はな、原初の魔人の一体が殺されている」「「!?」」 レイチェルとハイネは驚く素振りを見せる

だから尋ねたい

お前はここに半ば監禁されているようなものだろう? 獣神王について、何か噂みたいなものでも聞いたことはないか?」 レイチェルはやはり覚えがあるようで、語ろうか悩んでいる様子

「レイチェル、何か知っているのだな!? 頼む! 教えてくれ

もし手遅れになってしまえば、西大陸の二の舞になる」「どういうことです?」「殺された魔人は龍神王