ハイ・ファッション

ハイ・ファッション

少し予想外の動きをしただけで反応が三割減、これは実戦ではだいぶ困るだろう

小百合の下で時折訓練を付けてもらっているんだったか?」「はい・・・大抵すぐボコボコにされますけど」「だがそれも間違いではない

とにかく反復練習をすることだ

君の師匠もこの程度はできるだろう?」「はい、たぶんですけど」「なら毎日やってもらいなさい

あなたも好きかも:新宿 一 円 パチンコ
それだけで反応速度はだいぶ変わるはずだ

あなたも好きかも:エクセル 抽選 ルーレット
小百合相手なら十分戦えるようになるだろう」文としては別にそこまで接近戦で強くなりたいわけではないのだが、相手の動きに合わせて動けるようになるというのは十分利点がある

文はかつてその動きができずに康太に敗北したのだ

不測の事態に対する対応

あなたも好きかも:ぱちんこ 発祥地
これができるようにならなければ文はいつまで経っても康太には勝てないだろう

できることは何でもやらなければ強くなれない

魔術師としての土台自体は文の方が上なのだ

康太に追いつくだけの訓練を積めば康太に勝つことができるようになるのもそう遠い話ではないだろう

「ところで君の師匠の名前は?聞き忘れていたが」「あ・・・エアリス・ロゥです

小百合さんとは昔から交流があったらしくて」「・・・あぁあの子か・・・だが私の記憶では小百合とは犬猿の仲だったように思うんだが・・・?」「はい・・・まぁ相変わらず顔を合わせれば口喧嘩ばっかりですけど・・・いろいろありまして」「そうか・・・まぁあの子たちも大人になったという事か・・・いやはや全く・・・私が年をとるわけだ・・・」奏はため息を吐きながら槍をおきソファに座り込む

床に転がっている康太を一瞥してから再び大きく息を吐く

「そう言えば君は康太と同盟を組んでいるらしいが、それはいつまで続けるつもりだ?」「少なくとも高校卒業までは続けようかと・・・康太はこんなんですけど信頼できる相手ですし」「・・・まぁ誰かをだますとかそう言う類の人間ではないからな・・・君のその目は間違っていない