パチンコ 大江戸学園

パチンコ 大江戸学園

「来るなら斬るだけだ」「…………」「場合によれば鏖殺(みなごろし)もありうる」「タガネ先輩なら簡単っスよ、絶対」「やけに信頼するな」「そりゃ、そうっスよ」 ミシェルは朗らかに笑う

 その脳裏には、ある記憶が呼び覚まされていた

 数年前

 ベルソートに見出されて弟子になった

 師の旅に短期間だが同伴(どうはん)したことがある

あなたも好きかも:パチスロ 鉄拳 3 ゾーン
 その道中で立ち寄った戦場

 参戦はせず俯瞰(ふかん)する形で見ていたそこに、途轍も無い強さを誇る狂戦士の姿を目の当たりにした

あなたも好きかも:パチスロ ユニバーサル 撤退
 その戦士が所属する部隊

 自身と数名を残して全滅し、降伏無用(こうふくむよう)という理不尽な残党狩りに遭っていた

 絶望的な状況下で

 戦士は独りで敵を斬り払う

 笑いながら返り血を浴びる

 逃げ果せるまで、全方位を囲う騎馬や敵軍の将軍を含む五百余人を斬り伏せ、血の海を足跡(あしあと)に去っていく後ろ姿で残る七百相当の兵に追討(ついとう)を諦めさせた

 後の『五百人斬り』と呼ばれる伝説が誕生させた化け物

 その正体は――まだ十四の少年である

 目にしたからこそ理解(わか)った

 隣の男の破格の強さは切咲も退ける

 一目でそう確信させられた