コードギアス スロット 歌変化

コードギアス スロット 歌変化

とはいえ相手の正体は見え、その本体を引きずり出すことはできた

あなたも好きかも:カジノ 召喚石
後は攻撃をすればいいのだが……海の精霊を消し飛ばすような攻撃は公也たちの望むところではない

海の精霊は海を渡すのに大きな助けになる

それに相手の国、海の上に浮かぶ国にとっても精霊の存在は大きい

できればいき残したいのだが……手加減できる相手かといえば微妙なところだ

「っと!」「海を斬るとかどうなっているのかしらその剣は!」「水を斬っただけだろ……」「私の制御下から完全に離れるとかおかしすぎる!」 ミンディアーターは公也の持つ特殊な剣

その力は色々と恐ろしく、精霊の力、そのつながりすら断ち切ることができるらしい

そもそもミンディアーターにどういう機能があるか公也も全部を理解しているわけではない

あなたも好きかも:パチンコ ハイエナ
なんとなくの理解、把握はしており戻ってくるとかいろいろあるとはいえ、精霊の力にまで作用するとか異常すぎる…………と言いたいが、そもそもの作り方から素材まで以上たっぷりだから仕方がない

呪いとか妖精とか仕え魔とか素材に使っているのがあれなのも多い

 まああるからなんだと言いたい話だが

精霊の力を斬れるとはいえ、それを精霊に向けるのは精霊の命を脅かしかねないためどうしても迷いが生まれる

力を斬って相手の攻撃が通用しないとわかれば手を緩め話し合いになるのでは、と思うところだが残念ながら相手はそれなりに頑であるらしい

「なら!」「っと! さすがにこれは……うわ、飽和攻撃」 全面を覆いつくす、海の壁

そう自体がそれなりに厚く、振り下ろされるそれは一種のハエたたき見たいなものにも見える

公也であれば受けてもまあまあ平気だが、海に叩き落される危険もあるし物理的ダメージも耐えられるからと受けていいわけでもないだろう

その海の壁、層が厚いとはいえ水であることに変わりなく