キャプテン・ハーロック パチンコ

キャプテン・ハーロック パチンコ

避雷針のナイフに光の筋が落ちるのと同時に、今度は対岸でドドドドドという音と大量の土石と砂利を舞い上がらせながら、龍神はまた曇天の空に戻っていった

あなたも好きかも:パチンコ メッセ 武蔵境
そして、舞い上がった土石と砂利は、先程中央に出来た陸地の部分に更に振り積もり、面積を広げていた

その様子を見て、アルスはネェツアークの方を見て声を張り上げた

「ルイ君の少名毘古那神が、自分達から見た手前の岸を、グランドール様の大己貴命…じゃなくて葦原色許男命(アシハラシコヲ)が、対岸の岸の浚渫を行うというという感じなんですね!?」互いに耳を塞いでいるのと、絶え間ない状態で雷鳴や水底を"龍神"掬い上げる音で、アルスも大声を出して指で耳栓をしているネェツアークに確認すると、鳶色の濡れ髪を大きく縦に振った

(それにしても、アルス君はよく大己貴命から葦原色許男命と、唯でさえ変わった名前また変わったのに、よく覚えたもんだ)アルスの記憶力に感心しながらも耳栓をしたまま、ネェツアークは龍神による浚渫という興味深い"研究対象"をまた眺めてもいた

また"少名毘古那神"のルイが、曲刀の短刀を振り上げ降ろしたた事で、舞台側の岸に"龍神"が稲光の轟きと共に、曇天の上空から浚渫を行う為に舞い降りてくる

舞台にいる面々は2度目の大量の水飛沫を浴びる事になっていた

あなたも好きかも:ラッキーチェリー パチンコ
(眼鏡が下がるのだけは、どうにかならいものかな…)音が凄まじいのと、タイミングを間違えて耳栓を外したならば一気に耳をやられてしまいそうで、タイミングを捜しながら、鼻先に辛うじてかかる眼鏡をネェツアークは寄り目して見つめる

また大きな音がして、龍神が土砂を舞い上がらせながら、曇天の空へと戻って行った

そして土砂はまた渓流の中央に降り積もり陸地の場所を広げる

これは当初のアプリコットとの打ち合わせ通りで、浚渫で両岸を龍神の力をもって、底を掘り下げる

浚渫によって掘り出された土砂を使って、河川の中央に陸地を造り、そこから両岸に向かって橋を伸ばすという手筈である

あなたも好きかも:刃牙 スロット 新台
『前々から渓流に橋を掛けたかったんだけど、浅い事もあって、農業も中々手が空かなくて

それに増水さえしてなかったなら、大人は歩いていけるし、馬車なら余裕で渡れるから、"絶対造った方が良い"って、きっかけがなかったのよね』アプリコットと浚渫の打ち合わせをした時の言葉を、不意に思い出した