北斗 の 拳 トキ パチンコ

北斗 の 拳 トキ パチンコ

そう言えば、前にもあれ使って半年前の過去に行ったよな……

結構重要なことだったのに、すっぽり抜け落ちていたのは一体何だったのか

しかし、二千三百年前とは……

マイカは深く頷くと「……一応……時間軸を……別れさせて……から ……また……ここに……来てくれ……そうしないと ……二つの……時間軸に……ペップたちや……タカユキ様…… 二人……居ることに……なる可能性が……出てくる」「今の俺が二人に分裂するってことか?」「……うむ……他はいいが……今の……タカユキ様……二人なると ……我々の……補正が……困難になる……」何となく状況が理解できたので「じゃあ、現代の拠点に戻るように ちゃんと願……おい」マイカは既に消えていた

皆、俺の話最後まで聞かないな

まあ、いいか……忙しいのだろう

すぐにできるだけ正確なイメージを描いて宙を切り取るように、穴を開いていく

虹色の粒子が穴から噴き出してきた

娘が開けた穴からはいつも出ていたが俺が開けた穴からは初めてである

とにかく、宙に開いた穴の中へと入って行くとすぐに、拠点内の家族の自室へと戻ることができた

あなたも好きかも:pachinko movie
広いリビング内はカーテンが閉められていて薄暗く、どうやら皆、寝ている時間のようである

寝室を静かに開けるとナーニャとタガグロが同じベッドで並んで眠っていた

ホッとして、静かに扉を閉める