うしおととら パチンコ 熊本

うしおととら パチンコ 熊本

あなたも好きかも:岡山 パチスロ イベント日
 住民の皆様におかれましては、気にせずに 生活をお続けください」外からの音声は聞こえないので分からないが外へのアナウンスのようだ

美射はそれを終えると、また隣の席に戻ってきて湖の岸から上がった俺たちの乗るロボットはアスファルトで舗装された道をゆっくりと歩いていく

通行人は、連れ立って歩くマシーナリーたちや左右の現代的なビルなど建物からはこちらに手を振る青い肌の水棲族や、綺麗な顔をした魔族、なんと着物姿の人間たちの姿もある

あなたも好きかも:京都 木津川 パチンコ
この空間の上部には、大きなライトが幾つも埋め込まれている

「なんだよここ……おかしいだろ」後ろの座席から言うと「いや、ほら、せっかく地下にスペースがあるから 色々と活用したくなるじゃない?」「……?」「それで、各国の選ばれた人たちを住まわせて 色々と研究してもらったりとか、暗渠地帯の維持を 頼んでると言うか……」「ああ、暗渠地帯の整備員たちの町なのか……」「んーそれもあるけど、もっと多目的よね

 委員会の作戦の補助的な調査を担ってもらったりとか

 マシーナリー達のキョウでの最大拠点もここよ」委員会とは十二人だか十一人だかのアレだろう久しぶりにその名前を聞いた気がする

あなたも好きかも:dq11 ルーレット ジャック ポット
「そっか……まあ、よくわからんが 暮らしている人たちが不幸じゃなければいいわ」「不幸どころか、皆生活は外より遥かに豊かだし 仕事での役割と秘密さえ守れば、外との出入りも自由よ」「……これもマリミとシズカ姫に見せたかったと」わざとボソッと呟くと、美射はニヤリと笑って「……真実を知らされていない要人って不幸でしょ?」意味ありげにそう言うと、黙った

左側の壁の画像では、シズカ姫たちが興奮して騒いでいる様子が見える

もうバレバレなんだから、俺に言ってもいいのにと思いながら、通り過ぎていく町を眺める

ロボットはさらに奥へと進んで行くと町の端の土壁に幾つも四角く開いた大きな穴の最も左側のものへと四つん這いになり入っていく

「この先は暗渠なのか?」「巨大機械用の作業用通路ね

しばらくは空気があるからね」「そろそろ寝ていいか?」ここまで来るのに、このロボットに乗り込んでから軽く一時間はかかっている

まだ時間がかかるなら、いい加減寝たい

「いやいや、すぐに通り過ぎますからねぇ

 起きててねー」美射は寝かさないように俺の手を握って強めに揉みながら言うがさっきの町も見慣れてしまえば、案外低刺激だった