パチンコ にちゃん

パチンコ にちゃん

「マインちゃんはここの班長の娘で、書類仕事を手伝ってもらっている

今回は文字を覚えたいということで、参加することになった

余計なちょっかいを出さないように」 わたしのことをそんな風に紹介して、オットー先生の授業が始まった

 石板の上に、アルファベットのような基本文字を書いていく

あなたも好きかも:東根市 パチンコ ディスパス
まずは、これを全て覚えなくては、どうしようもない

あなたも好きかも:宇宙センター パチンコ 会社
「基本文字はこれで全部だ」 全部で35種類ある文字のうち、今日は5つを発音しながら、石板に書いていく

いくつかの文字は、以前に少し教えてもらっていたので、それほど苦もなく覚えられた

「……マインちゃんは本当に覚えるのが早いな」「わたしは、身体を動かすより、こういうのが好きだから」 きっとこの世界の子供と違って、勉強することに慣れているし、私自身が勉強することに全く抵抗がないことも覚えが良いことに繋がると思う

好きこそものの上手なれ、というやつだ

 石筆を持つことさえ初めてで、運筆から始めなければならないような初心者の彼らとわたしを比べたら、彼らが可哀想だ

「オットーさん、そろそろ文字の勉強は終わりにした方がいいですよ」「え? もう?」 体感時間から考えると多分30分くらいだが、男の子達にとっては、じっと座って書くという作業が苦痛なのだろう

さっきからもぞもぞ身体を動かし始めた

あなたも好きかも:パチスロ ハイエナランキング
飽きてきた証拠だ

「初めて石筆を持った人に長時間の集中は無理ですから

ちょっと文字を練習したら、次は計算をやらせる

街の見取り図を書かせる

兵士の心得を教える

運動も挟む