武蔵境 パチンコ メッセ

武蔵境 パチンコ メッセ

 その筈だ

 なのに紫晶竜は油断している様子を見せない

 自らは転生煙晶竜の首を完全に確保してもいる

あなたも好きかも:板橋区 パチンコ
 それでも状況的に詰んでいるかどうか、確信が持てないようだ

『やめろぉ! お主等、ぶっとばすぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!』 紫晶竜の指示で的確に拘束を進める一方で、転生煙晶竜の言動が痛い

 何なの、この差は? 唯の駄々っ子みたいだな、と思った事は何度かあった

 やっぱり唯の駄々っ子だ

 紫晶竜は偉大な先達のドラゴン、と記憶していたようだが

 その情報、どこか間違ってませんか? いや、紫晶竜は先代の紅晶竜の記憶を受け継いでいると聞く

 伝言ゲームのように途中で情報が歪んで伝わっているのかもしれないな

『念を入れよ! 眷族達にも体の各所を封じさせるのだ!』『『『『『『了解!』』』』』』 周囲に展開していたNPCドラゴン達も球体となった結界に集り始めた

あなたも好きかも:スロット 桜鷹虎
 それでもオレと編隊を組んでいる面々は動かない

 どうやらオレも警戒されているらしいぞ? これはもしかして、オレも詰んでませんかね? 時刻は午後4時50分、場所はどうやら北にあった黒い球体の封印現場であるらしい

 眼下にセンチネルゴーレムとバオバブエントで固められた陣地もあった

 その傍で黄金に輝くように見えるドラゴンは黄晶竜かな? 隣にいる巨躯のドラゴンはエルダードラゴンの長老様だろう

 降下して行く球体は三重の結界が敷かれていた

 金紅竜と黒曜竜が更に2つ、重ね掛けするという念の入れようです

 その結界の内部は完全に蔦で埋め尽くされ、中にいる4体ものドラゴンの姿は見えない