吉宗 スロット 4号機

吉宗 スロット 4号機

 だというのに、その戦意は衰えるどころか、なお燃え上がった

「いまやっと、はっきりわかったぜ……! 俺はおまえらと違う! 戦うだけじゃなくて勝ちたいんだ! カナミの兄さんを超えたい! 本当のカナミの兄さんと戦って、超えてみたい! ああっ、そうだ! あいつ(・・・)の憧れた英雄様に、俺は負けてないってところを見せてやりたかった! それが俺の望みだった! パリンクロン(オレ)は遊びで戦ってたんじゃない! ずっと勝つために戦っていた!!」 その熱風にも似た戦意を浴び、僕は悪寒を感じる

 ハイリの示した『道』を突き進み、完全勝利を手にした

それは間違いない

 もはや、パリンクロンに成す術はない

あなたも好きかも:グラブル オート カジノ
それも間違いない

 謎だらけのパリンクロンを尋問できる、またとない機会だ

 けれど、僕は悪寒に従い、とどめを刺しに駆け出そうとする

あなたも好きかも:オールベット
 だが――「勝つ!! 絶対にっ、負けてたまるものか――あ、ぁッ――!?」 ――全く予想していなかった光景を前にして、その足は止まった

あなたも好きかも:パチンコ 志望動機 新卒
 呪詛を繰り返すパリンクロンの胸から――『闇の理を盗むもの』の『魔石』が零れ落ちた(・・・・・)

 ぽとりと

とてもあっけなく

 パリンクロンは自らの力の根源を、落としてしまったのだ(・・・・・・・・・・)