スロット マクロス2

スロット マクロス2

 それに何よりジード達はエルフをこの里で見かけ、逃げて行った獣人達とも交えていた者達

「わかりました

では協力を要請しても構わないかな? 冒険者殿」「勿論です

よろしくお願いします

……つきましては彼女を私達に貸し与えては頂けないでしょうか?」 エルヴィントの森を捜索するにあたって、エルフの案内は不可欠

あなたも好きかも:パチンコ 統一ゲージ
 とはいえ、ヴァルハイツの騎士達も捜索のために必要なはずだが、「わかりました

先程の件もありましたし、こちらはこの里をもう少し詳しく調べるため、人員も裂きたいので、是非お連れ下さい」 あっさりと要求が通ったことに驚くが、快く受け取ることに

 先程助けたエルフが案内役になってくれるようで、先程はと深く頭を下げた

あなたも好きかも:南鳩ヶ谷 パチンコ
「先程はありがとうございました

あなたも好きかも:ジューシーハニー2 パチンコ
このエルヴィントの森の移動はお任せ下さい」 助けてもらった相手とはいえ人間

女エルフは小刻みに震えており、頭を上げてくれない

 心を簡単には開いてくれない

「そんなに怖がらなくてもいいよ

案内さえしてくれれば悪いようにはしないよ」「は、はい」 こうしてジード達を始め、騎士達が捜索範囲を広げ、エルフ達の動向を探る

 と言ってもジード達は避難場所を知っているわけで――、「獣人の里ですか?」「ええ

今、エルフ達はそこへと逃げ込んでいるはず

それとヴァルハイツの王女殿下であるレイチェル様も関わっているはずよ」「ヴァルハイツの……王女殿下」 サニラが青ざめた彼女を見て、マズったと考える