スロット サラリーマン

スロット サラリーマン

何か、企んでるんじゃないのか」 関心の薄い表情

 それでも大山は話を続ける

「杉下さんが学校側に付いた以上、こちらも体勢を整えたいんですけどね」「どうでもいい

勝手にやってくれ」「管理案が施行されてもいいんですか」「今俺のやってるのと、どう違うんだよ」 低い、苦さを含んだ声

 冷たい風が、二人の間を流れていく

あなたも好きかも:セイントセイヤ スロット 新台 天井
「何のために、河合さん達は退学したんだか」「学校を守るためです」「今俺がやってるのは、その学校を守るためか?ケンカ程度を取り締まって、特別観察にするのは

結局は生徒の管理じゃないか」「大意のためには、多少の犠牲はやもう得ません

誰かも傷付かずに済む方法があれば、苦労しません」 淡々とした大山の口調は変わらない

 塩田の苦しげな表情も

「感情は感情、現実は現実です」「お前は、そうやって割り切れるのか」「あなたはどうなんです」 不意な逆質問

あなたも好きかも:パチンコ 確変中 トイレ
 言葉を詰まらす塩田

 大山は彼をじっと見つめる

あなたも好きかも:パチンコ ポパイ 具志川
「その覚悟がないのなら、連合の副代表を辞めた方がいい

年末からは、一気に状況が厳しくなります

その時に、そんな甘い考えでは辛いですよ」「そんなので良いのかって、俺は聞いてるんだ」「じゃあ、どうするんです

話し合いで何とかなるんですか

それとも、情に訴えて穏便に済ませてもらいますか

どちらも無理です」「だからって」 続かない言葉

 伏せられる視線