パチンコ おおぎや

パチンコ おおぎや

 手すりに手を掛け、下を見下ろす真山

 そこには、中庭で昼食を取る生徒達のグループがいくつも見える

「よろしいんですか」 手すりに腰掛けながら、そう尋ねる男子生徒

 真山は寂しげな表情で首を振り、端末をポケットへしまった

あなたも好きかも:緋弾のアリア aa パチンコ ハプニング
「相互不干渉の縛りがありますからね

あなたも好きかも:スターオーシャン スロット ステージ
迂闊に私達が動けば、混乱は一層深まります」「なるほど

ただ、運動部でなければ良いんですよね」「理屈としては」 今度は表情が苦くなり、手にした封筒が握りしめられる

 封筒に厚みはなく、ただ大きさはA4サイズ

「犠牲を強いて得る事に、何か価値はあるのでしょうか」「退部といっても形式

仮に復帰出来なくても、それに不満を抱く者は一人もいません」「それに甘えるだけの私の存在意義はなんでしょうね」「そうして悩む事では?」 軽い調子で答え、下を見下ろす男子生徒

あなたも好きかも:スロット カウンター pc
 風成達の姿もそこには見える

「しかしあの連中は、何がしたいんでしょうか

俺はそっちの方が知りたいですよ」「少し聞いた事があります

自分達のために戦うのだと」「この学校は、言ってみれば自分の家ってところか

なるほど、理屈は合いますね

彼等のメリットはともかく」「だからこそ、自分達のため

利益は関係無いと言えるのでしょう」 握りしめられる封筒

 噛み締められる唇

 彼女には立場があり、責任がある