ブラックラグーン2 スロット 中古

ブラックラグーン2 スロット 中古

「なんや? 優流にでもいじめられたんか?」「すぅ……、うぃあぅうあう」「何言うとンかわからん」 優樹たちのように、聞き取れているような対応をするのが大人なのだろうが

 一平は苦笑気味に首を振り、胸に顔を埋める流優の背中に腕を回して撫でる優樹へ目を戻し、首を傾げた

「そういうたら、いつになったら流と暮らすん?」 唐突な問いに、優樹は顔を上げるとぎこちない笑みで目線を空に向けた

「んー……

ちゃんとお医者様になってから、かなぁ……」「めっちゃ先やン」 医師免許が取れるまでどれくらい掛かるかはわからないが、ほんの一、二年後ではないだろう

 背中を仰け反らせて眉間にしわを寄せた後で、一気に脱力するように背中を丸めた一平はため息を吐いた

あなたも好きかも:スロット えなこ 天井
「流優も優流も、そのうち父親はおらんって思うてまうんちゃうか?」「それはないと思うけど……

ね、流優?」 覗き込んで問うと、流優は寂しげな優樹をそっと見上げた

「……マァい」 優樹は「ママも」と笑い掛け、抱き直して一平に苦笑した

あなたも好きかも:藤田恵名 パチンコ
「今はまだ仕方がないね……

でも、よく流優と優流に会いに来てくれるし

会いに来られなくても、電話とかで二人と話をしてくれるから」 「ね?」と流優に相槌を問うが、流優は優樹を見上げた格好のまま「うぅー……て」と顔をしかめている

あなたも好きかも:6の日 イベント スロット 神奈川
何か訴えたいことがあるようだ