パチスロ まどマギ ワルプルギスの夜 歌

パチスロ まどマギ ワルプルギスの夜 歌

「まだまだ!」「速いわね」 ソラヒメは吹き飛ぶドミネに追い付き、上から踵《かかと》落としを食らわせる

あなたも好きかも:7 月 7 日 パチンコ 神奈川
 叩き落とされたドミネは下方の建物を粉砕して粉塵を巻き上げ、石造りの歩廊にクレーターのような穴を形成させた

「痛いじゃない

酷いわね」「距離を置いたら……僕の領域だ」「あら、本当

正確じゃない」 その粉塵が晴れるよりも前にセイヤが落下地点を予測しており、そこに向けて複数の矢が雨のように放たれた

 それによって粉塵が更に広がり、下方の街が覆われた

あなたも好きかも:スロット 強イベント
『チカラヲ!』「おっと、邪魔はさせないよ!」 そんなセイヤの元に操られたマイトが迫り、その巨体はマホによって止められる

 操られているのもあって大した動きではない

なので分担し、俺達四人でドミネ

マホがマイトを相手にしているのだ

 そのやり取りの横で粉塵の中から一つの影が粉塵と共に飛び出し、歩廊を転がるように進む

それを見やり、ソラヒメが加速

セイヤがそこに狙いを付けた