スロット マジンガーz 終了画面

スロット マジンガーz 終了画面

「やっぱり予想通りだったか」 サリーは、宣誓の儀式の最中に極度の緊張を見せるリリカに、笑わないようにするのに必死だったらしい

 リリカは、緊張しすぎでそんなことは全く気づかなかった

主役に気を遣わせてどうするのですか」 頭を抱えるリリカに、シルヴィアがそう小言を言った

あなたも好きかも:23日 イベント パチンコ 神奈川
「まあまあ、そう言わないでやってくれないか

私としては、リリカにやってもらってよかったと思っているぞ?」「そうですか

良かったわね、リリカ」「あー

あなたも好きかも:アイウィル スロット
ありがとうございます~」 いつまでもリリカを弄りそうな二人に、リリカ自身は対応する余裕は無かった

 この日を境にしてシルヴィアの補佐役として、巫女リリカの名前は第五層限定ではあるが、急速に広まっていくことになるのであった

自我というのが生まれたのがいつだったのか、ほとんど覚えていない

 ただ、何となくだが、この世界に誕生した時のことは覚えている

 これは、周りにいる仲間たちも同じだろう

あなたも好きかも:パチンコ 派遣会社 おすすめ
 足元に何か文様のような物が光っている状態で、自分は誕生した

 その時にあったのは、簡単に言えば食欲と性欲の二つだけだった

 だが、目の前に<あの方>がいることがわかると、無意識のうちに跪いていた

 今から思えば、あの単純な思考の中で、よくぞ<あの方>に気づけたと思う