スロットマシン コツ

スロットマシン コツ

「とりあえず、歩いてみるか……」「そうだな!」セイは食って出してすっかり元気になっている

ダラダラと二人で並んで歩いていく

あなたも好きかも:カジノ 椅子
静かなビル街である

あなたも好きかも:ドラゴンクエスト 5 スロット
そして綺麗だ

清掃はロボットがしてるんだろうな

などと思いながら、セイと歩道を歩いていく

「やっと落ち着いたぞー

 悲劇のヒロインセイ様は、強く生きて行っているな!」「……」何とも言い返し難い、日常的には悲劇じゃないがここまで俺たちに付き合って来てしまったセイはわりと悲劇ではあるのかもしれない

真面目に考え込んでいると「おいータカユキー?」セイが不思議そうに尋ねてくる

「いや、さっきはナーニャが居たから 言えなかったけど 美射がな……」歩きながら、今美射がリアルモンスターになっていると途中から見ていなかったセイに説明すると「……なっ……そんな、面白いことに……」セイは違う意味で驚きだした

「あのな……マイカはまだ何か ヤバいことをしようとしているみたいなんだが……」「そっ、それは素晴らしいな……

あなたも好きかも:偽物語 パチンコ 199 ボーダー
 とうとうミイも最期の時が近づいているな!! リアルモンスターに変化して、死闘の末に爆死するのか!」「あいつ、そんな簡単には死なんぞ……」俺の予想では、そのうちの何事も無かったかのように元の姿で、この拠点に戻っていると思う

「メンタルが脆いキャシャユキは それで、傷心なんだな

まだまだだな!」セイが容赦なく背中を叩いてくる

「ほんとに衝撃的だったんだぞ……」ビル街の合間に地面が舗装された小さな公園を見つけたので二人で座れる形状のベンチに並んで座る