パチスロ 技術介入

パチスロ 技術介入

 傍からは「怠けている」ように映ります

しかし本当は高度なトレーニングを行なっているのです

 来る球をまったくイメージせず、ただひたすらにバットを千回振るだけで打率が上がるのなら、今頃すべての野球選手は打率十割でしょう

 しかしそんな選手はいませんよね

 素振りよりティーバッティング、ティーバッティングよりトスバッティング、トスバッティングよりフリーバッティングがよいとされているのは、実際のシチュエーションに近いからです

 ですがイメージ力が強ければ、素振りだけでも打率はじゅうぶんに上がります

あなたも好きかも:スロット 麻雀格闘倶楽部2
 小説にも似たようなものがあります

あなたも好きかも:一騎当千 パチンコ メーカー
 脳内にイメージを思い描いて、それを文章で表していく

 イメージと出力を一致させるよう努力するのです

バッティング練習と同じですよね

 文章が出来あがって、それで脳内のイメージを再現できれば、見事にスイートスポットでボールを捉えています

成功していますので、「休憩」をとってイメージと出力の一致を「プログラム」化してストックさせるのです

 ひとつ成功したからといって、やみくもに次々と「脳内にイメージを思い描いて、それを文章で表していく」訓練をしていては、「プログラム」として定着する間もなくなってしまいます

つまりストックされる前に消えてしまうのです

 だからこそ、成功したら必ず「休憩」してください

そして「こういう表現ができるようになった」と噛みしめましょう

そうすれば「プログラム」として脳内にストックされます

「プログラム」がストックされていれば、「アフォーダンス」でいつでも呼び起こせるのです

 あなたの周りに「要領のよい方」はいませんか